フランチャイズを展開している企業の中には、開店準備手数料などが免除している企業があります。

資金が0円でも起業はできるのか?コツコツと利益を上げることが大切

MENU

資金0でも起業は可能か?

 

資金が0円の状態でも起業することは可能です。
しかし、全ての職種で0円で起業できるわけではありません。

 

まずは「どんな会社を興したいか」をよく考える事が大事です。理由も無く会社を起こすことは出来ませんし、なんとなくの会社経営は必ず破綻します。
また、すぐに成功することは不可能です。少しずつコツコツと利益を上げていくことから始めましょう。

 

フランチャイズに加盟する

コンビニエンスストアなどフランチャイズを展開している企業の中には、融資制度や契約金や研修や開店準備手数料などが免除されているところもあります。
まずは説明会などに行かれて詳細を確認してみましょう。

 

代理店や業務委託契約をする

配達業務や営業業務などで、個人に業務委託している企業があります。
資格が必要なものと未経験から可能なものがありますので、説明会などに行って、事業内容をよく確認しましょう。

 

ネットショップで開業

自分で作成した雑貨を販売したり。安く入手したものを販売したりなど、色々な手段で起業する事が可能です。
また、無料でネットショップを開設できるサービスもあります。すぐに大きな収入にはなりませんが、簡単に起業する事が可能です。

 

フリーランスで起業する

パソコンとそれに関する知識があれば、誰でも簡単に始める事が出来ます。
クラウドソーシングというインターネット上でお仕事の受注・発注が出来る仕組みを利用して、稼ぐ事が可能です。

 

マッチングビジネスで開業する

代行ビジネスの1つです。例えば家事代行サービスや各種見積もりサイトなどを行います。
サイトを開設して登録者を募った後は、仲介手数料を徴収するのみで、直接的な責任を負う事はありません。
軌道に乗せる事が出来たら、サイトのメンテナンス費用と広告宣伝費のみで収益を上げることも可能です。

 

資金繰りの上手い下手